富士ソフト健康保険組合

健康診断の利用方法

健康診断早わかりチャート 一般健康診断 人間ドック 生活習慣病検診 婦人科検診 がんが増加!!

予約の手順

予約の手順

健診コースの決定

健診コースを「健康診断早わかりチャート」から選択してください。

検診機関の決定

検診機関一覧」から検診機関を選択してください。
検診機関によっては、あなたの健診コースが利用できないこともあります。
また、昨年利用した検診機関が今年から契約外になっている場合もあります。
必ず「検診機関一覧」を確認してください。

予約する

検診機関へ直接電話で予約してください。(保険証を用意してください。)

予約の際には、下記の事項を必ずお伝えください。

  • ・健康保険組合名:「富士ソフト健康保険組合」
  • ・保険証の「記号」、「番号」、「本人か家族か」
  • ・氏名/生年月日
  • ・住所/電話番号
  • ・受診する健診コース:
    • 基幹健診コース:「東振協(とうしんきょう)A2一般健診」/「東振協B生活習慣病健診」/「東振協D1人間ドック」
    • 追加検査:「子宮がん検査・乳がん検査」
  • ※1 予約時に健診コース名を正しく伝えていただかないと、健保の補助が受けられない場合があります。
  • ※2 基幹健診コースは上記3つのいづれかを必ず受けてください。追加検査は希望により追加いただけます。
  • ※3 「子宮がん検査・乳がん検査」については、下にある「婦人科検診について」も参照ください。

受診する

受診日当日は、必ず保険証を持参し、受付に提示してください。

  • ※4 特別な事情がある場合(妊娠中等)以外はすべての検査項目を受けてください。未受診の項目があると補助が受けられません。

婦人科検診について

平成27年度から婦人科検診A~Cではなく『子宮がん検査・乳がん検査』と申込んでください。
同じ機関であれば、体調や検診機関の都合によって、別の日でも受けられます。
できれば同時に受診することをお勧めします。

乳がん検査は「マンモグラフィ」と「超音波検査」のどちらか1つ選択してください。

※5 検診機関によっては乳房視触診検査を同時に行う場合があります。