ABC検診について
血液検査で、ピロリ菌に感染していないかを調べ、胃がんになるリス
クが高いか低いかを分類する検査です。
・ピロリ菌は、幼少期に経口摂取(飲み水や親からの口移し)することで感染
します。
・大人は胃酸が強いため、大人になってから感染することはありません。
検査は一生に1回でOKです‼
胃がんを見つける検査ではありませんので症状がある場合は病院で診察を
受けてください。
また、以下の方はこの検査には向いていません。
・ピロリ菌の除菌治療を受けた方
・明らかな上部消化器症状のある方
・プロトンポンプ阻害剤服用中の方
・食道、胃、十二指腸疾患で治療中の方
・胃切除後の方
・腎不全の方