富士ソフト健康保険組合

病院で保険証を使うってこんな仕組みになっています

病院で保険証を使って診療を受けるときの仕組み・給付についてご説明します。
保険証を病院窓口に提示すると医療費の3割を負担することで医療サービスを受けることができます。では残りの7割はどこが負担をしているのでしょうか?ご存知ですか?実は次のような仕組みになっています。

給付割合




診療を受ける際には必ず『保険証』と併せて『高齢受給者証』を提示する必要があります。

※現役並み所得者とは、標準報酬月額28万円以上で70歳以上75歳未満の被保険者(社員)と、
その人の70歳以上75歳未満の被扶養者(家族)。

※軽減特例措置・・・昭和19年4月1日以前生まれの方は1割負担となります。

※75歳以上の高齢者については、健保組合を脱退して、後期高齢者医療制度に加入します。
こちらをご参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shakaihosho/iryouseido01/info02d-28.html