契約外検診

契約外検診機関の利用について

  • 契約検診機関以外で検診を受診した場合でも補助金を申請することができます。
  • 契約検診機関の利用または契約外検診機関の利用による補助金請求は、年度内どちらか1回となります。

【申請の流れ】

【必要書類】

検診コース 必要書類
一般検診
(~34歳)
生活習慣病予防検診
(35~39歳)
人間ドック
(40歳~)
注)40歳以上の受診者は、検診結果表に下の質問項目が記載されていない場合は必要
質問項目:既往歴、自覚症状、他覚症状、服薬歴(血圧・血糖・脂質)、喫煙歴
脳検査
(50歳~)隔年
婦人科検診
(35歳~)

※ 領収書は必ず消費税額が明記されていること
  40歳以上の受診者は、特定健診料の内訳が明記されていること(脳検査除く)

【提出先】

必要書類が揃いましたら、会社担当部所へご提出ください。
※任意継続の方は、直接健保組合へご送付ください。

【提出期限】

申請は利用年度中(4月1日~翌年3月31日)に行ってください。

《注意事項》

  • 提出書類に不備がある場合、補助金は支給されません。
  • 保険診療(自己負担3割)で受診した場合は、補助対象外です。

《領収書を添付する際の注意点》

  • 必ず、消費税額を明記してください。
  • 40歳以上の受診者は、特定健診料の内訳が記載されている領収書を添付してください。

〔領収書イメージ〕

補助金支給限度額(但し、消費税は補助の対象となりません)
健診コース 限度額
一般健康診断 9,000円
生活習慣病検診 20,500円
人間ドック 41,000円
脳検査 30,000円
婦人科検診 9,000円